コラム

スタッフコラム

vol.02 いびきをかかないように横向きで寝ている方に

男女で見るいびきをかくタイミング

調査結果のように、疲れているときや、お酒を飲んだ後にはいびきをかきやすくなります。その理由は、のど周辺の筋肉が緩んで気道(空気の通り道)が狭くなるためだと考えられています。
一方、「鼻が詰まっているとき」は必然的に口呼吸になるため、これもいびきもかきやすくなります。慢性的に鼻が詰まっている方は、鼻の治療をすることでいびきが改善することがあります。

いびきには横向きで寝るのが効果的

調査結果のように、疲れているときや、お酒を飲んだ後にはいびきをかきやすくなります。
その理由は、のど周辺の筋肉が緩んで気道(空気の通り道)が狭くなるためだと考えられています。一方、「鼻が詰まっているとき」は必然的に口呼吸になるため、これもいびきもかきやすくなります。慢性的に鼻が詰まっている方は、鼻の治療をすることでいびきが改善することがあります。

※いびきをかいている自覚のある人<男性:1,422名、女性:1,086名>

アンケートによると、女性の3位に「仰向けで寝ているとき」がランクインしています。この有効な対処法として、横向きで寝ることがあげられます。
身体が横にむくことにより、気道が閉塞しにくくなるためであり、「側臥位」として、いびきに対する有効な対処と考えられています。

ナステントは「気道を確保」するデバイスです

そうは言っても、人は寝返りをうちますし、ずっと横向きで寝ることは大変難しいことです。
ナステントを挿入すると、仰向けで寝ても、軟口蓋の落ち込みをナステントによって軌道の間に隙間ができますので、睡眠時の気道を確保してくれます。 もしあなたが、寝ている間の体勢を気にしているのであれば、ナステントは有効な手段の一つかもしれません。

そうは言っても、人は寝返りをうちますし、ずっと横向きで寝ることは大変難しいことです。
ナステントを挿入すると、仰向けで寝ても、軟口蓋の落ち込みをナステントによって軌道の間に隙間ができますので、睡眠時の気道を確保してくれます。 もしあなたが、寝ている間の体勢を気にしているのであれば、ナステントは有効な手段の一つかもしれません。