第六夜「オレのいびき、危険なの!?」と息子に泣かれて  ホスト・聖也第六夜「オレのいびき、危険なの!?」と息子に泣かれて ホスト・聖也

始発まであとわずかの夜明け前。最後の客を見送って店じまいを終えたママは、スナックいびきから徒歩1分のコンビニエンスストアに立ち寄り、食パンを選んでいた。

「あ、いびきのママさん!」

そう声をかけてきたのは、スナックいびきと同じ飲み屋街にあるホストクラブ『キング&ナイト』のホスト、聖也だった。小顔の甘いマスクとざっくばらんな自然体の接客がウケて、20代前半ながらランキングで上位に入っているらしい。

「あら聖也くん、今日はもう上がり?」
「そうっす。ママさんは朝メシっすか?」
「うん。なんだか無性にフレンチトーストが食べたくなっちゃって。聖也くんも朝ご飯?」

聖也は首を振って、手にしていた商品を見せてくれた。

「これ買いに来たんすよー」
「これって、耳栓?」

意外な物が握られていたことに驚くママを見て、聖也は苦笑を浮かべながら耳栓を買い求める理由を話した。

「いやーそうなんすよ、恥ずかしい話なんすけど、実は同部屋の奴によく『お前、いびきヤバいよ』っていわれてて。で、昨日はついに『うるせーよ!』ってたたき起こされたもんで、まぁ申し訳ないなって気持ちもあるし、耳栓でも買って渡そうかなーって思って」
「あら。そんなにひどいの?」
「そいつが面白がってオレのいびきを録音したんすよ。うぜーなと思いながら聞いてみたんですけど、野生動物のうなり声みたいないびきをかいてると思ってたら、急に静かになったりして、あれはマジでやばかったっすね」

笑いながら話す聖也に対して、ママの表情は険しかった。

「聖也くん、脅すわけじゃないんだけど、そのいびきには体のトラブルが隠れてるかもしれないわよ」
「もうママ、こんな朝っぱらからマジ顔で怖いこと言わないでよ〜」

強がるようにそう返したが、ママがいびきのエキスパートだということを知っている聖也の表情は、さっきからこわばったままだった。

「なーに寝言みたいなこといってんのよ。仕事終わりで疲れていると思うけど、うちの店でお茶でも飲みながらちょっとだけ話さない?」
「ガチでお願いしていいっすか?」

泣いて頼み込む勢いの聖也に、ママは無言でうなずいてみせた。

スナックいびきに戻るなり、ママはカウンター席に聖也を座らせて、エアコンを付け、水を注いだ電気ポットの電源を入れてから、早速だけど、と前置きをして話をはじめた。

いびきをかきやすい人の見た目はこんなタイプいびきをかきやすい人の見た目はこんなタイプ

「『いびきはぐっすり寝ている証拠』なんていわれるわよね。でも、最近ではいびきって何らかの不調が発生しているサインだとされているの」
「え?そうなんすか! 同室のやつも『お前はグースカいつも爆睡できていいな』っていってくるんですけどね」
「じゃあ、どんな不調が隠されているか教えてあげるわ。ここからは居眠り禁止よ!」

「そういえばオレ、何年か前に健康診断で、血圧が少し高めだっていわれたことがあるんすよ。でも、別にいっかーと思って放ったらかしにしてたんですけど、もしかしたら高血圧の可能性があるかもしれないんすね」
「そうね。でも、かもしれない、ってことに気づけただけでもよかったじゃないの」
「そうっすね! じゃあ、今度の休みにでも病院に行ってみようかな」
大きく首肯する聖也に、ママもうなずき返した。

「ぜひそうしてみて。話ついでに、もうひとつ心配していることを伝えておくわね」
「なんすか? なんか怖いんですけど」
「録音を聞いたら、ときどき静かになるときもある、っていってたわよね。それってつまり、息が止まってるってことなのよ。あなた、たしかバイクの運転するわよね」
「はい、しますけど」
唐突な問いかけにきょとんとする聖也を無視して、ママが話をつづける。

「睡眠中に何度も息が止まるのって、睡眠時無呼吸症候群っていう病気でみられる特徴なんだけど、この病気による交通事故のリスクを知っておいてほしいのよ」
「え!? 交通事故っすか?」

ママの言葉に聖也はごくりとつばを飲み込んだ。

「脅かしすぎちゃったかしら……。ごめんなさいね、おせっかいで怖い話をしちゃって」
「いえ、逆にあざっす! 今の話を聞いて決意が固まりました。次の休み、絶対に病院に行きます!」

その言葉に無言でうなずいたママのとなりで電気ポットのランプが光り、お湯が沸いたことを知らせる。

「じゃ、そろそろお茶にしようかしら」
「はい!」

こうして今日もまた一人、いびきに悩む子羊が「スナックいびき」の名物ママによって救われたのだった。

それではみなさま、どうぞ良い夢を……。

いびきや睡眠時無呼吸症候群について気になる方は、専門の医療機関を受診してください。ナステントの処方指示書も発行できる全国の医療機関はこちら

  • 第五夜「運が悪いせいなの?」旅行会社勤務OL・美穂
  • 第七夜「彼女を愛してるんだけど」再婚を検討中・博司 (前編)
  • 第五夜「運が悪いせいなの?」旅行会社勤務OL・美穂
  • 第七夜「彼女を愛してるんだけど」再婚を検討中・博司 (前編)