コラム

スタッフコラム

vol.05 定期購入と都度購入の購入者の違い

今回は視点を少し変えて、ナステントの都度購入と定期購入をしていただいている方の特徴をご紹介します。購入スタイルによって、同じナステントでも使用意図が異なる実態がみえてきます。


インターネットによる自主調査(2019年3月14日~2019年3月28日)
都度購入、定期購入者それぞれ同数の割付(94名)

定期購入の方は毎日利用が多い

定期購入者は毎日使用されているかたが多く、出張時や旅行時などにも使用されている様子がうかがえます。実際にナステントのECサイトの定期購入は1箱から4箱まで選ぶことが可能ですが、4箱購入が最も多く選ばれています(比率は非公表)。どういったシチュエーションで使うか、というよりも、ナステントの上気道確保という機能性と自身の症状を照らし合わせ、毎日対処されている方が多いことがわかります。

都度購入の方は、出張時、旅行時などの使用が多い

一方、都度購入は、出張や旅行先などでの外泊先における使用が突出しています。荷物を極力小さくしたいという中で、荷物にならず、持ち運びやすいナステントを利用されている方が多いようです。ご自身でどのタイミングで使うかを把握している人が多く、シーンに合わせて使用していることがうかがえます。

<自由回答>

・CPAPとの兼用で、外泊時にナステントを利用しています。年間約80日間は外泊なので、携帯できるのでナステントの利用はとても重宝しています(50代・男性)
・CPAPの補助的な使い方している(40代・男性)
・CPAPを使い始めたので、旅行の時に使っています。ホテルでコンセントの位置を探したりしなくてよいのが楽(50代・男性)