コラム



スタッフコラム


【敏感肌の方も使える】就寝時の口呼吸防止テープ「アトメン」

口呼吸防止テープのメリット

最近、多く見かけるようになった「口呼吸防止テープ」。仕組みは単純で、テープで寝ている間の口を閉じたままキープし、口で呼吸をすることを軽減してくれます。
哺乳類は基本的に鼻呼吸ですので、口呼吸を減らすことで自然と鼻呼吸ができるようになります。
いわゆる「口呼吸」はドライマウス、歯周病の悪化、口臭の原因と言われています。また、空気には、ホコリや大気中のウイルスや病原菌が含まれていますので口呼吸はできるだけ避けたほうが無難です。

【敏感肌の方も使える】就寝時の口呼吸防止テープ「アトメン」

鼻から空気を吸いこむことで鼻毛や鼻の粘膜に吸着され体内に入ることを防ぎます。また、冬の乾いた冷たい空気は鼻腔を通ることで適度に温められ加湿されます。鼻で呼吸をするということはシンプルですがとても大切です。

口呼吸防止テープ使用歴2年のスタッフKが口呼吸防止テープに求める条件

いびき歴40年、ナステント使用歴3年のスタッフKももちろん、口呼吸防止テープ愛用者。この2年たくさんの商品を試してきました。直線型、X字型、シリコンタイプ、テープタイプ…その結果、たどり着いた理想の口呼吸防止テープに求める条件は下記です。

・毎日使うものなのでコストは抑えたい
・敏感肌なので、肌に優しい素材が良い(同じところにつけるのでかぶれることは避けたい)
・毎朝はがすときに痛みを感じないほうが良い
・寝ているときにつけるものだが、あまり目立たないほうがよい

そんな条件をナステント社内で話していたところ、ついにナステント社の口呼吸防止テープ「アトメン」が開発され販売となりました!

口呼吸防止テープ「アトメン」のここがすごい!

【敏感肌の方も使える】就寝時の口呼吸防止テープ「アトメン」

01.敏感肌の方も安心して使える素材を使用
02.数回繰り返して利用が可能。つまりコスパが良い!
03.目立たない半透明色(上記のイラストでは付ける位置を目立たせるため、わかりやすくベージュに色付しています)
04.伸縮性がありはがれにくい形状

ということでもちろんスタッフKは買いました!15枚なのでまずは1ヶ月と思い2つ買いましたが、一枚を2回は少なくとも使えているのでコスパは良いと思います。一度使った口呼吸防止テープは使用していないときは台紙に戻して保管しています。

【敏感肌の方も使える】就寝時の口呼吸防止テープ「アトメン」
【敏感肌の方も使える】就寝時の口呼吸防止テープ「アトメン」

<写真左>しっかりしたパウチの中に3シート15枚が入っています
<写真右>貼ってみたところ。半透明で目立ちません。

「ナステントと口呼吸防止テープは相反しない説」を再確認

もともとスタッフKはいびきを改善するためにナステントを使用しています。ナステントは、鼻からシリコンチューブを挿入することで、上気道を確保し、軟口蓋の落ち込みにも対応します。ナステントの本来の目的であるいびきにも対処ができ、鼻呼吸を優位にしてくれます。
鼻呼吸を促進することで睡眠の質を高めるこの2商品。どちらか、ではなくどちらも…がやはり良いことを再確認したスタッフKでした。ぜひ皆様もお試しください!

鼻呼吸防止テープ

【ナステントサイト】
ご購入はこちら

【Amazon】
ご購入はこちら