コラム



スタッフコラム


ナステントの効果を感じたい人に

はじめてナステントを買ってみたけれど

ナステントに慣れるためには、3-5日ほどかかります。自分で鼻にチューブを挿入することは誰にとっても初めてです。例えば、最初自転車に乗ることは難しく何度も練習が必要ですが、一度乗れるようになるとあの苦労はなんだったのかと感じるように、ナステントも慣れることができます。

ナステントのハードルは大きく3段階あります。

(01)鼻にチューブを入れることに対する恐怖
(02)チューブが入っている違和感
(03)寝ている間に気になって取ってしまうこと

手元に届いたらすぐにナステントをしてみることをオススメします。

ハードル1:鼻にチューブを挿れる恐怖

インフルエンザの検査を思い出し痛みがあるのではないか、このような太いものが本当に入るのか想像すると恐怖を感じられるかもしれませんが、ナステントは柔らかいシリコンでできておりますので、痛みは感じることは大変低いです。。正しい知識を持つことで解決できます。

①鼻腔の構造を想像する

いびきをかく原因で紹介される図があります。鼻腔は目の方ではなく大袈裟に言うと耳の方に向かって進んでいきます。そしてその広さは人によって違いはありますがある程度スペースがあります。ナステントを挿入すると鼻腔を刺激して痛い、くしゃみがでる場合の多くは、目の方に向かって速く突きさすようにした場合が多いです。

先に書いたようにインフルエンザの検査は、インフルエンザは細胞を採取することが目的です。しかしナステントは軟口蓋の落ち込みを物理的に抑えることが目的で挿入するものです。ぐりぐりと鼻腔を刺激することは必要ありません。極力刺激しないように、ナステントは鼻腔のカーブに沿うように湾曲するようにデザインされています。また潤滑剤も塗られています。

これを理解しておくと恐怖を知識で克服することができます。あとは落ち着いて慌てず挿入するだけです。

②ナステントを挿入するコツを知る

まずはこの動画を御覧ください。はじめてナステントを挿入する方に体験会でご説明している内容ですが、こちらでほとんどの方が一回で挿れられます。入らないからと何度も繰り返して挿れると鼻が傷ついたり、何より自分の心が折れます。しっかり動画を確認して入れてみてください。
https://youtu.be/VckvGsBlPew

ナステントの最適な位置はのどちんこから5~10mmくらい出ているくらいと言われています。鼻腔のカーブをイメージしてゆっくり押し込んでいく、ことをイメージしてみてください。

ハードル2:チューブが入っている違和感

この違和感も3つあると思います。

 01.カラダの中にチューブがあること
 02.つばを飲んだとき舌にナステントがあたる、ナステントが戻る
 03.喉にあたる、刺さっている感じがする



01.カラダの中にチューブがある違和感
どうしてもこの違和感は発生します。ただし使い続けることでその違和感も薄れていきます。まず寝る直前にナステントを挿れること。寝れないと思ったらすぐに抜くこと。朝まで挿れることができなくても、挿れることができた時間を重視することが大切です。だんだんこの時間は伸びていきます。また必ずアタッチメントをつけ、ナステントを装着したら、すぐに寝ることを意識してください。えずきを繰り返したり、痛みがあるようでしたらすぐにナステントを外してください。

また、鼻腔内の鼻粘膜が敏感になり、使用できない場合もございます。その場合は、耳鼻咽喉科、睡眠時無呼吸外来を行っているクリニックにご相談し、ぜひ睡眠の簡易検査を受けてみてください。いびきはなにかの病気のアラートの可能性もあります。何かしらの形で対処されることを強くオススメいたします。

02.つばを飲んだとき舌にナステントがあたる、ナステントが戻る
ナステントが長すぎる可能性があります。また、舌根が喉元から盛り上がっていたりすることがあります。体型は個人差があるため、特にオンライン相談、オンライン質問を通じて処方指示書を入手され、「はじめてナステント」をご購入されたお客様で上記のような違和感がありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

03.喉にあたる、刺さっている感じがする
ナステントが短い、もしくは鼻腔の途中で折れ曲がって短くなっている可能性があります。ナステントはいびきの原因である気道を確保することが目的なので、短いよりも長いほうが適しています。ナステントを挿入したらのどちんこから5~10mmくらい出ているか確認してください。

ハードル3:寝ている間に気になって取ってしまうこと

慣れるまでは、ナステントを挿入して寝ても、朝起きるまでつけていることができず、途中で外してします方も多くおられるます。こちらも、慣れとともに外してしますことも減ります。起きた時にいびきアプリを見直すと挿れている時と外した後と明確に結果が異なっていると思います。。はずしてしまった、ということよりもつけることができた時間に着目し、ナステントを続けてみてください。特に1箱目は、1週間で使い切る(7日間連続で使う)ようにしてください。

自分がいびきをかいているかは下記のようなアプリで確認することができます。様々なアプリがありますので、自分にあったものを見つけてみてください。

いびきラボ

いびき対策アプリ (SnoreLab)

最後に、ナステントを続けたいけれども価格が高くて続けられない、という方にお伝えしたいことがあります。ナステントはもちろん毎日使っていただくと良いのですが、使い捨てでコストがかかることが難点です(様々な継続するものは同様の性質を持っていますが)。

一週間のうち金曜、土曜、日曜の夜に使ってみる定期の2箱コース(5,980円:税抜)から始めてみるのもオススメです。いびきには継続した対処が必要ですので、まずは無理せずに「始める」「慣れる」そして「続けること」がナステントの効果を感じるための近道です。
ナステントの定期コースは、1ヶ月ごとから2ヶ月ごとに変更など、購入頻度も選択でき、変更も可能です。ぜひ「はじめてナステント」を使ったあともナステントの継続を検討してみてください。
今なら「はじめてナステント」を使ってみたアンケートに答えていただくと、謝礼として定期コースの初月を50%オフでスタートできるクーポンをお配りしております。

▼定期コースの特典について

定期購入

https://nastent.co.jp/cp/regular01/

▼ナステントをこれから始めようと思っている方におすすめのスタートパック!

はじめてナステントはこちら

https://nastent.co.jp/cp/regular02/

最後に、「中途覚醒かも…」「夜間頻尿がひどい」と思ったら自己判断はやめ、まずはお医者様にご相談されることをお勧めいたします。

ナステントの処方指示書も発行できる全国の医療機関はこちら