Professional Interview

  1. ナステントトップ
  2. Professional Interview
  3. Professional Interview パーソナルトレーナー 栗田興司

Professional Interview 02.

トレーナー業界の第一人者
栗田興司が語る
呼吸から始まる睡眠へのアプローチ

パーソナルトレーナー 栗田 興司

最近、様々なシーンで使われるようになった「リカバリー」という言葉。皆さんもどこかで耳にしたことがあるのではないだろうか。

スポーツや医療の現場だけでなく、ビジネスシーンでも盛んに飛び交っているこの言葉について、独自の視点で研究を続けてきた男がいる。パーソナルトレーナーの第一人者、栗田興司氏だ。

まだ日本ではフィットネスがそれほど注目されてない頃から、パーソナルトレーナーとして活動を始めた栗田氏。「その人にあった目的を達成するサポートをしたい」と、数多くのトップアスリートの指導をする中で辿りついた答えが、リカバリーの重要性だった。今回、ナステントでは、リカバリーが、いかに我々の日常にとって大切なことかを探るべく、栗田氏に話を聞いた。

Professional Interview KURITA KOJI

トップアスリートは「スマート」であること

栗田興司 プロフィール
Physical Conditioning Production(PCP)代表。
パーソナルトレーナーとして活動しながら、スポーツ科学分野の研究を行う。数多くのトップアスリートを担当するとともに、天理大学ラグビー部のコンディショニングコーチも務める。
一般社団法人 日本健康予防医学会常任理事。スポーツ健康科学修士。
栗田さんはこれまで多くのアスリートやトレーニーを見てこられました。そのなかで一つ共通していることを教えて下さい。

一言でいうと「スマート」であることです。スマートの定義は明確です。自分の目標を達成するために、たくさんの情報を集めて取捨選択する力、自分の感情をコントロールする力、情報を活用しながらコンディションを作り出すためのトレーニングを実行する力、これらが備わっていることです。「このトレーニングをしろ」って言われたら、理由も聞かずに愚直にそれを実行するような「最後の答えだけ教えて」っていうスタンスの人もたくさんいます。本気でスポーツに取り組んでいる人は、「これは何のためのトレーニングですか?」「そうするとどうなるのですか」としつこく聞いてきます。疑問と結果を自分で納得し体現することがスマートであると思います。

ナステント株式会社とは

睡眠を呼吸から考えるナステント株式会社 「睡眠時無呼吸症候群やいびきに対する新しい選択肢を提供し、人々の睡眠の質の改善=QOL(Quality of Life)の向上に貢献する」というミッションのもと、睡眠時の呼吸に対し、鼻に柔らかいチューブを挿入することで、呼吸時の鼻や気道の空気の通り道を内部から確保という斬新なスタイルで貢献する一般医療機器「ナステント」の製造・販売を通じ活動しています。人びとに質の高い睡眠を提供し、最高のパフォーマンスを実現します。

アスリート支援プロジェクト公募受付中! 睡眠時の呼吸をサポートし「攻めの睡眠」によってアスリートのパフォーマンスアップを持続的に支援します。

FAXでのご購入

注文書に必要事項を記入して、処方指示書と共にFAXください

03-6453-7019
注文書ダウンロードはこちら

電話でのお問い合わせ

商品のお問い合わせや、医療機関をお探しの方はお電話ください

0120-480-740

受付時間:10時~18時(平日のみ)

携帯電話・PHSからもご利用になれます

一般医療機器届出番号 13B2X10399000001

  1. ナステントトップ
  2. Professional Interview
  3. Professional Interview パーソナルトレーナー 栗田興司
backTop